コンテンツへスキップ

黄色い汗ジミにはデトランスαで対策せよ

耳垢が黄色く湿っていたり服のワキ部分が汗ジミになる人っていますよね。
私がそうなんですが、こういう特徴のある人はワキガ体質なんだそうです。
一般的な人の汗はエクリン腺というところから汗が出て、99%が水分でほとんどにおいません。
一方でワキガ体質だとアポクリン腺という汗腺が多くあるそうで、たんぱく質や脂質、アンモニア、鉄分などが多く含まれています。
このアポクリン腺は女の敵です。この体質は本当に苦労します。
においももちろんそうなのですが、アンモニアや鉄分もふくまれていて、服が黄ばんでしますんです。
白い服を着ていると本当に目立ちます。好きなお洒落も自由にできません。
洗い落すには重曹が効果的なんですが、毎日の洗濯で重曹を使って手洗いも大変ですよね。
なんとかしたいと思っていたとき、デトランスαという商品を見つけました。
この商品なんですが、汗を止めてしまうというからビックリです。
さすがにありえないと疑ってしまって、デトランスα 効果で調べてみたら、確かに汗を止めてしまう効力がありそうです。
なんでも塩化アルミニウムという物質が汗と反応し、そのときにできた生成物が汗腺を塞ぐそうです。
物理的に汗を止めてしまうんですね。
興味本位でさっそく購入して使ってみたら、ピタッと汗が止まります。
真夏日でも背中は汗かいているのに、脇だけサラサラ。
なんかここまでくるとデトランスαの効果が恐ろしいです。
でも止められて排出されなかった汗はどうなるんだろう?って疑問に思っちゃいます。
不安になって調べてみたんですが、どうやら排出されなかった汗は、体を巡って尿として排出されるそうです。
人間の体ってうまいことできていますよね。
肝心の服の黄ばみなんですが、汗をかかないので大丈夫になりました。
デトランスαを使い始めてから1枚も服をダメにしていません。
気軽に白い服も着られます。においも防げます。
毎日、重曹で服を洗う手間も省けて良いことずくめです。
こんなすごい商品があるならもっと早く知りたかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です