コンテンツへスキップ

何故H.I氏は貸した物を返してくれないのだろうか?その事についてこの場を借りて発言したい。自問自答になるが、ここは流していただけると幸いだ。

本人のありもしない名誉の為にあえて伏せさせていただくが、とある事情により金が必要になったと私に金を無心に来た事がすべての始まりだった。

とある夏の昼下がり、自室にて暑さの余り呆けていると件のH.I氏がノックも無くやってきた。こんにちわの挨拶もなく暇なんだけどと言う訳の分からない言葉を発してきた段階で、ああこの人も暑さでやられたんだな。と哀れみに満ちた目線を向けていると、なんだその目線は?とアホ面を浮かべて聞いてきたので何でもないと返してやった。

ここはあえて本心を言わないでやるのが優しさだろうと自分なりの気遣いを奴にプレゼントしてやった。当人は気付かないだろうが。

わが部屋に来てから暑いと暇と言う発言しかしてないのは語呂が足りないか、頭が足らないかのいずれかだろう。後者でない事を祈りたい。

その色々足らない我が幼馴染に何しに来たのかと尋ねたところ、金くれとの事だったので働けと返してやった。俺の優しさに包まれた暖かい言葉に我が幼馴染は感涙咽び泣くだろうと期待したが、めんどくさいとダメ人間的な発言しか私の耳に届かなかったのでもう駄目だなこいつは、と諦めざるを得なかったのだ。

聞いても無駄な事は聞きたくなかったのだが、このままでは進展しないので俺から切り出してやった。